パワーの物語は、力強いストーリーをブログでお届けします


by powerstory

情報の伝達力

ビジネスが上手くいく要素の1つに「情報の伝達が正確に行える」という要素があります。

世の中には色々な仕事がありますが、大抵の仕事に共通する事があります。それは、「情報を伝達する」という事です。

例えば、会社で上司に業務の報告をするのも情報の伝達ですし、居酒屋で会話をするのもある意味では情報の伝達です。お客様や上司とコミュニケーションをするのも情報の伝達です。

ビジネスにおいて、情報の伝達が正確にでき、相手に自分の意図を正しく伝えることが重要なのは改めて言う必要はないと思います。

これができない営業マンや経営者、ビジネスマンは非常に苦しい思いをすることになります。

商品の魅力を正しく説明できない、相手にサービスのウリが伝わらない。お客様に商品の情報を上手に伝えることができない。

そうなってくると、会社員ならば評価は下がり、経営者ならば売上は減少する一方です。
情報を正しく伝達する力、コミュニケーション能力がどのビジネスシーンにおいても必要なのは言うまでもありません。

ただ、人には話をすることや説明することが苦手な人もいます。これは育ってきた環境なども大きく影響してしまうので、仕方のない部分もあります。

ですが、実は工夫の仕方によっては、言葉に頼らなくても、トーク力や説明力に自信がなくても、トップ営業マンのように情報の伝達が上手にできることを知っていますか?

これができれば、あなたは仕事の場面において一気にトップレベルのプレゼン力や説明し、伝える力を身に付けることができます。

すると会社員であるならば当然、デキる男は評価されて昇進しますし、給料が上がります。

起業に於いては売上が上がり、収益アップにつながります。
[PR]
by powerstory | 2013-11-17 22:45