パワーの物語は、力強いストーリーをブログでお届けします


by powerstory

ストーカーの心理

ストーカーの心理っていわれてもどうしたお前!ですよね。
いや、なんか、ネット上だけの付き合いの人から、相談を持ちかけかれたんだよね。
とりあえず、警察とかは?ということしか言えなかったんだけど。
それから色々考えてみた。

ストーカー問題って、本人同士じゃもう話しにならないと思うんだよね。
元彼だとか元カノの場合とか、自分に執着心を持ってしまった相手の心理状態は、もはや普通ではないと思う。
心理状態が普通であれば、ストーカーなんてやらないだろうしね。

まず、まぁ、警察に相談しろ!としかいえない。
でも警察どうなんだろうね。
まぁ、相手が顔見知りであればあるほど、相談しづらいっていうのもあるかもしれないんだけどさ。

とりあえず、警察に話を聞いてもらうためにも被害状況とかは記録しておきなよ、とも助言はしておきました。
まぁ、ちゃんと記録してたみたいですけどね。メールとかも残してるようなので大丈夫でしょう。

ストーカーで何が怖いって、待ち伏せとかされた時が怖いよね。
自宅もバレてるなら尚更怖い。
相手も必死だからね、振り返ってもらうために。その執着がおかしいって気づいてる人とかいるのかね。
わかってるけど、止まらない。みたいな?
好意=執着になってしまったらもうなんか、悲しいよね。
相手に幸せになってほしいとかじゃなくて、押し付けてるからね。
自分の気持ちも行動も、相手のこと考えようよ、って思うけどそういう余裕がない心理状態なんでしょうね。
怖いなぁ。
そこまで人に執着できるのはすごいと思うけど、そのパワー他に使えと言いたくなる。
危ないね。
元彼とかだけじゃなく、隣人とか、同僚とか、知り合いがストーカーになることも多いみたい。
気をつけようって思っても何がトリガーになるのかわからないけど、もしそういう被害にあったときにどう対処するかで色々変わるだろうからね。
きをつけましょう。
[PR]
by powerstory | 2012-02-19 19:29